安心な自毛植毛

多くの人が悩んでいる薄毛や脱毛といった問題ですが、最近では増毛や植毛といった方法で紹介をされているケースも多いです。
有名人も気づいたら髪の毛が増えていたというケースもあり、衝撃を受けてしまうこともあるでしょう。
そんな中で植毛を見ていくと、近年ナチュラルな雰囲気を醸し出している自毛植毛という方法が注目されています。
植毛のイメージが一気に覆されてしまったという人もいる自毛植毛ですが、どのような方法なのでしょうか。

そもそも植毛というのは髪の毛に似ている人工で造られている毛のようなものを頭部へドクターが一本一本少しずつ植えていくことによって生まれてくるというものでした。
色々なメーカーから植毛のプランに提供されていますが、大半は3000本や5000本といった大量の植毛となります。
ただ自毛植毛は、その名前のとおり自分の毛を植毛していくことになるのです。

自毛植毛は薄毛になっていく確率が低い、後頭部や側頭部といった部分の髪の毛を利用していきます。
外科手術によって移植を行っていきますが、一気に毛を抜いて移植をしていくということではありません。
毛根を1本ずつ活用しながら自毛植毛を行っていく感覚となります。
つまり毛根を移植していくという気持ちで、自毛植毛を進めていくといいでしょう。
一本ずつ切り離していくこともなく、2本から3本程度ある束ごとに移植していきます。
そして自分の毛ですので拒否反応を示していくこともありません。